バイナリーオプションは海外のサービスが儲かる?

バイナリーオプションのサービスは、海外のサービスの方が儲かります。というのも、バイナリーオプションのサービスを展開する業者は、国内と海外とで存在していて、国内のバイナリーオプションのサービスは、日本の法律の元で運営を行い、取引のルールに様々な規制が設けられています。
そういった規制の中で、日本のバイナリーオプションのサービスは、トレーダーに高い有益性を提供できなくなった。
そこで、多くの投資家が注目しているのが、バイナリーオプション海外業者です。海外のバイナリーオプションのサービスは、日本の法律が適用されない(国外に存在するから)ので、それだけ投資家に有益なサービスを提供できるんです。
その結果、海外のバイナリーオプションは儲かると言われています

バイナリーオプション海外業者が儲かる理由

バイナリーオプション海外業者が儲かる理由としては、一番歯ペイアウト率の高さにあります。
海外バイナリーオプションのサービスは、ペイアウト率が取引額の2倍は提供されていますので、投資した資金分、毎回取引で2倍の利益を見込む事が出来るんです。しかも取引時間は1分という短い時間なので、それだけ利益が出る時間も早く、取引が終了すれば、次の取引に、すぐ、移る事ができるので、淡々と短い時間で稼ぐ事が可能
その結果、バイナリーオプションという取引で多くの利用者が資金を稼いでいるのです。

バイナリーオプションのリスク

バイナリーオプションという取引のリスクは、一回取引を開始すると、取引終了時間。つまり取引結果が分かるまで何もできないという事です。
これは、バイナリーオプションを理容する上での危険性として扱われていて一回取引を申込み、明らかに、自分の予想とは違う結果になりそうな時でも、投資家の意思で、取引を中断し、損益を減らすという事ができず、投資した資金を全て失う事しかできない。
この点が、海外バイナリーオプションの最大のリスクとなります